神経内科

各センターのご案内
各部署
四街道徳洲苑
■神経内科とは
・神経内科では,脳・脊髄・末梢神経・筋肉の障害によって起こる様々な病気に対して専門的な診療を行っています。
・頭痛やめまいのような身近にみられる症状から、突然の意識障害や麻痺といった救急疾患まで症状は様々です。
■神経内科では以下のような疾患を対象としています。
脳梗塞,脳内出血、アルツハイマー病,パーキンソン病,脳炎,髄膜炎,クロイツフェルト・ヤコブ病、てんかん,失神,めまい,片頭痛,三叉神経痛顔面けいれん,神経根障害,脊髄炎など
午前診 9:00〜(受付8:00〜11:30)
午後診 13:30〜(受付13:00〜16:00)外来担当表を確認して来院 ください。

医師紹介

栗原 照幸(くりはら てるゆき)
略歴昭和42年3月 慶応義塾大学医学部卒業
昭和44年7月より 米国セントルイス市Washington University Barnes Hospitalにて1年間のインターン、3年間の神経内科レジデント、1年間のリサーチフェロウ修了
昭和49年7月 米国シカゴLoyola University 神経内科講師
昭和54年2月 宮崎医科大学第三内科助教授
昭和62年4月 東邦大学医学部神経内科教授
平成20年3月 同退職
平成20年4月 東邦大学名誉教授 資格1973年2月 米国Federal License Examination に合格し、Missouri Boardを授与
1974年5月 米国Illinois Board を授与
1976年7月 日本神経学会神経内科認定医
1976年12月 九州大学にて医学博士学位取得
1998年6月 労働安全衛生コンサルタント(保健衛生)
2004年4月 日本内科学会認定内科医
特定非営利活動法人TMAT
病院スケジュール
医療講演 健康講座カレンダー
病院スケジュール
病院スケジュール
MEC食外来
病院スケジュール