医療法人沖縄徳洲会 四街道徳洲会病院 医療ソーシャルワーカーによる相談を承ります

医療福祉相談室

四街道徳洲会病院 回復期リハビリテーション病棟

安心安全な生活を送るために一緒に頑張りましょう!

#

回復期リハビリテーション病棟ってどんなところ 

① 急性期の治療が終わったあと、リハビリをして日常で生活する能力を高めて、寝たきりを予防し家庭への復帰や機能回復を目指します。

② 医師・リハビリスタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)・看護師・社会福祉士など、多くのスタッフがチームを組んで、リハビリテーションを行っていきます。

③ 他の医療機関で治療中(入院中)の方が転院を希望される場合、または当院で治療中の場合も医療機関担当間での手続きが必要となります。まずはかかりつけ医療機関の医師や相談員にご連絡ください。

対象疾患 対象疾患
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷(わんしんけいそうそんしょう)等の発症後もしくは手術後、又は義肢装着訓練を要する状態 150日
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頸髄損傷および頭部外傷を含む多部位外傷 180日
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節もしくは膝関節の骨折、又は2 肢以上の多発骨折の発症後、又は手術後の状態 90日
外科手術又は肺炎などの治療時の安静により廃用症候群を有しており、手術後又は発症後 90日
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋又は靭帯損傷後 60日
股関節又は膝関節の置換術後の状態 60日

医療機関関係者の方々へ

回復期リハビリテーション病棟への入院(転院)や、お問い合わせがございましたらまずは下記の病院代表番号にお電話いただき、ご相談ください。

お問い合わせ TEL:043-214-0111
(病診連携室 担当:加瀬)
※回復期リハビリテーション病棟の問い合わせの旨をお伝えください。
ご相談を頂いたの後、【診療情報提供書】【入院相談シート】【看護サマリー】をお送りいただきます。入院相談シートは以下よりダウンロードしてご利用ください。

医療福祉相談室

相談室
お困りごとは、お気軽にご相談下さい。

患者様やご家族の方々のお困り後に、お力になれるよう、専門の相談員である医療ソーシャルワーカーが相談がお受けします。

●退院後の生活について不安や悩みがある。

●介護保険ってどうやって利用するの?

●経済的に心配なことがある。

どうぞお困りごとはお気軽にご相談下さい。

お問合せ先

四街道徳洲会病院 医療相談室

TEL:043-214-0111 
FAX:043-214-0229

※医療機関様から患者様の受診・転院についてのご相談は医療連携室までお願いいたします。