手術によって創傷および疾患の治癒を目指す科です

外科

外科

外科とは

当科では、手術などの外科的処置をする科です。

病気などの投薬や科学治療する内科と違って、外科は手術によって創傷、疾患の患部を摘出したり、縫合することを行います。食道、胃、大腸、肝臓、腎臓、乳腺など外科治療を中心に行います。良性、悪性の疾患などに対応しております。多臓器に関わる疾患でも各専門チームを組んで患者様に合わせた対応をします。

胸焼けや食事をする時に違和感がある食道疾患の方、胃がもたれたり、吐き気、大便の色が黒い、吐血、下痢を繰り返すなど胃疾患や腸疾患、乳腺にしこりを感じる方や乳頭のかゆみ等の乳腺疾患などの症状がある方もお気軽にご相談ください。

外科

受診される方へのお願い

  • 手術を行う前に麻酔は必要不可欠となります。手術を受ける前に麻酔科医による説明を行います。麻酔薬や麻酔方法、術後の鎮痛方法など積極的に取り入れ、質の高い、安全第一で患者さまに優しい麻酔を行っています。麻酔科医は短いお付き合いになりますがたくさんの情報を必要となります。ぜひご協力ください。
  • 外科医師の紹介

    外科 酒井欣男先生

    酒井 欣男先生

    院長/外科医師

    日本外科学会 認定医
    日本外科学会 専門医
    日本外科学会 指導医
    日本消化器外科学会 認定医
    消化器がん外科治療 認定医
    H.pylori(ピロリ菌)感染症 認定医
    ICD(インフェクションコントロールドクター)
    NST
    臨床研修 指導医
    日本臨床外科学会 評議員



    外科 栗原雄司先生

    栗原 雄司先生

    副院長/外科医師

    日本外科学会 専門医
    日本外科学会 指導医
    日本消化管学会 専門医
    日本消化器内視鏡学会 専門医
    日本消化器内視鏡学会 指導医
    日本消化器外科学会
    日本高気圧環境・潜水医学会
    日本大腸肛門病学会


    医師からのコメント

    消化器疾患を中心に治療をおこなっております。口から肛門まで気になる事、不安な事があればご相談下さい。高気圧酸素治療、PET-CTなど産業医、近隣の先生方、医療関係者の皆様の広く当院をご利用くだされば幸いです。



    外科 鈴木洋一先生

    鈴木 洋一先生

    外科医師





    対象疾患

    • 食道がん
    • 大腸がん
    • 大腸がん
    • 腹部大動脈瘤
    • 閉鎖性動脈硬化症
    • 肝臓がん
    • 膵がん
    • 乳がん
    • 肝硬変
    • 十二指腸潰瘍
    • 大腸ポリープ
    • 痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)
    • 胆嚢・胆管・十二指腸乳頭疾患胆石症
    • 下肢静脈瘤
    • リンパ浮腫