医療法人沖縄徳洲会 四街道徳洲会病院 入院費用ついてご説明・ご案内しております

入院費用について

入院費用について

入院費の算定について

入院費は、健康保険の自己負担分のほかに、患者さんの希望により入院された病室の特定室料などが加算されます。 なお、当院の医療費の算定方式は、厚生労働省の決定により、「包括評価方式(DPC)」により算定されます。

包括評価方式(DPC)とは

これまでは、患者さんに行われた治療・検査などをすべて積み重ねて計算する「出来高払い方式」でしたが、2003年4月に特定機能病院などに新しい計算方式として導入されたものです。この新しい入院費用の計算方式により算定される包括部分は、入院基本料や検査、投薬、注射、画像診断等です。一部の検査、処置(1,000点以上は除く)、手術、麻酔、放射線治療等については、従来と同様に「出来高払い方式」で算定されます。手術や処置などに応じて診断群分類を医師が決定します。それに基づいて定められた1日当たりの定額の点数(包括点数)を基本に医療費を計算します。但し、歯科口腔外科は包括評価方式(DPC)対象外となっております。

  • ・健康保険法および老人保険法等各種保険の規定により算定される自己負担額
  • ・入院時の食事について標準負担額
  • ・自費診療は当病院の規定により算定した額
  • ・入院期間が同一傷病で180日間を超えた場合、患者さんの事情により引き続き入院される時は入院料の一部が自己負担になりますのでご承知ください。
入院費用

個室料金

個室希望の方は、保険が適用外の為全額患者様ご負担となります。

領収書は大切に保管しましょう

領収書は、高額医療費請求、所得税の医療費控除申告に必要で大切に保管してください。