骨や関節、脊髄筋肉などの運動器官の治療を行う科です

整形外科

整形外科

整形外科とは

当科では、骨や関節、筋肉、脊髄、末端神経などの運動器に関する治療の科です。

人間は生活を送るために歩いたり、モノを持ったり、自分のカラダを動かすことが必要です。カラダを動かすために必要な部分を運動器と言います。骨や関節、神経や筋肉などこれらの病気や外傷をはじめとする運動器疾患に対応が出来る専門性の高い専門医が治療を行います。特にリハビリテーションと密接な連携を取りながら診療をしております。

患者さんの悩みを親身に伺い、よりよい生活を取り戻すお手伝いをします。その為にも患者さんとのコミュニケーションを大切にし、合併症ある方でも複数の診療科と連携を保ちながら、無理のない治療を行っていきます。

整形外科

受診される方へのお願い

  • 手術を行う前に麻酔は必要不可欠となります。手術を受ける前に麻酔科医による説明を行います。麻酔薬や麻酔方法、術後の鎮痛方法など積極的に取り入れ、質の高い、安全第一で患者さまに優しい麻酔を行っています。麻酔科医は短いお付き合いになりますがたくさんの情報を必要となります。ぜひご協力ください。
  • 整形外科医師の紹介

    整形外科 岸本真郎先生

    岸本 真一郎

    整形外科医師

    日本整形外科学会 整形外科専門医
    中部日本整形災害外科学会



    整形外科 山本先生

    山本 晶也

    整形外科医師

    日本整形外科学会 整形外科専門医
    日本整形外科学会 運動器リハビリテーション医
    日本整形外科学会 整形外科専門医
    日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
    関節病学会
    日本骨折治療学会

    対象疾患

    • 骨折・脱臼
    • 変形性膝関節症
    • 変形性股関節症
    • 腰椎椎間板ヘルニア
    • 腱鞘炎
    • 外反母趾
    • 骨粗鬆症
    • 側弯症
    • 頸椎症性脊髄症
    • 半月板損傷
    • 肩関節・野球肩など
    • 膝関節・関節リウマチ
    • 手の先天性奇形
    • 変形性脚関節症
    • 内反足