総合内科はどこの専門診療科にかかってよいかわからないケースから糖尿病・リウマチ・膠原病など対象とした科目です

総合内科

総合内科とは

当科では、臓器別に専門分化せず、様々な疾患の治療に取り組んでいます。

医療技術の進歩に伴い、当院では診療科を拡大して参りました。その結果、患者様がどの診療科で受診すればよいか判断がつきにくくなりました。複合的な問題を抱えたケースなどの場合は、当総合内科を受診して下さい。精神的な不調(メンタルヘルス)については、対応が困難な場合もありますのでご了承下さい。

風邪や発熱などのよくある症状以外に糖尿病や高血圧などの生活習慣病や全身の倦怠感やリウマチ疾患などの炎症性の病気など、どの診療科に受診するか決められない方などの診療を行っております。窓口として迅速に丁寧な医療を提供し、各専門科を横断的に繋げる役割を果たしていきます。

総合内科

循環器内科もこちらで診察いたします

虚血性心疾患、狭心症、心筋梗塞、心臓弁膜症、心筋症、不整脈、高血圧症、動脈硬化、動脈瘤等の心臓および血管に関係する疾患が対象です。また高血圧や糖尿病、メタボリック症候群などの生活習慣などの診断治療を行い、病気の早期発見や予防にも力を入れております。

こんな症状を感じる方は、心臓病や血管の病気の症状の可能性があります、気になる方は一度ご相談下さい
  • ・胸が締め付けられる感じがある
  • ・背中が痛む
  • ・手足がむくむ、しびれる、だるい
  • ・突然脈が速くなる、遅くなる

受診される方へのお願い

  • インフルエンザをはじめとした咳やくしゃみなどの飛沫により感染することが数多くあります。「咳エチケット」は感染症を他人に感染させないための対策です。ティッシュやハンカチなど口や鼻を覆う。マスクをするなどのご協力をお願いします。
  • 総合内科医師の紹介

    石上 雅資

    部長

    日本内科学会
    日本消化器内視鏡学会
    日本消火器病学会
    日本整形外科学会
    日本プライマリ・ケア連合学会 認定医






    内科医 中道先生

    中道 司

    部長

    日本胸部外科学会 認定医
    日本外科学会 専門医
    日本プライマリ・ケア連合学会 認定医
    日本心臓血管外科学会 国際会員



    山村 真吾

    医長

    日本消化器内視鏡学会 専門医
    日本消化器病学会 専門医




    対象疾患

    • 感染症
    • ウィルス感染症
    • 肺炎
    • 肺血症
    • 腎盂腎炎
    • リウマチ性疾患
    • 膠原病
    • シェーグレン症候群
    • べーチェット病
    • 血管炎症候群
    • 生活習慣病(高血圧、高尿酸血症)
    • 腎代謝・内分泌疾患
    • 甲状腺機能亢進症
    • 甲状腺機能低下症
    • 内分泌性高血圧